ペット

2018年6月17日 (日)

ロッコの583日目(生後635日)

今日は体調不良に付きRoccoのブログはは休みます。写真だけ載せておきます。

18_6_17_1

Roccoは元気です。

2018年6月16日 (土)

ロッコの582日目(生後634日)

今日はいい天気でした。ボクはガソリンを入れて洗車はしないで、久しぶりにTSUTAYAに行ってきました。
気になっていた「女神の見えざる手」「スリー・ビルボード」など新作5つ借りました。

Roccoは元気です。体重を量る予定でしたが、シャンプーの後でタオルで拭いて、ドライヤーをかけても中まではなかなか乾きません。それで体重測定は明日にしました。

Roccoはシャンプーのあともすぐに「あそぼ」とやってきます。今日は何度ライオンを投げたことか・・。

ボクは最近なぜか、心身ともに不調と言うほどではないですが、好調ではないです。何が原因かわかりません。夜もよく寝られていますし、今日など昼も寝ています。

上記の2つの映画でも見れば気分も変わるかも知れません。

Simg_0162_2

Roccoは隠れているつもりです。

Img_0149

Roccoは笑っているような顔つきが多くなりました。

2018年6月15日 (金)

ロッコの581日目(生後633日)

Roccoは減量中のため少しひもじい思いをしているみたいで、かわいそうに思います。しかしこのまま太り続けたら大変なことになります。
恨まれてもやらなければと思いますが、ワンちゃんは怒りはありますが憎しみや恨みはないようです。
ボクが近づくといつもと変わらずシッポを振ってくれます。

今朝もボクが歯磨きしていたらライオンをくわえて軽快にやって来ました。ライオンを遠くになげるとすごい速さで突進します。
シャワーを浴びて服を着ているときもライオンを持ってやって来ました。この時は数回投げてやりましたが本当に速くて他のどんなチワワより速いはずだと思いました。(親馬鹿です?)

最近Roccoの写真を撮る余裕もなく新しいものはありません。近々Roccoの新しいおもちゃで壊れにくいものを探してきます。

18_6_15_1

パグのぬいぐるみの上に乗って、口を噛んでいます。なかなか攻撃を止めませんでしたね。

2018年6月14日 (木)

ロッコの580日目(生後632日)

Roccoは元気ですが、減量の食事をしているため、やや食事にガツガツしてきました。

いつもはささみの付いた牛皮のささみ部分を食べると、牛皮は気が向いた時にかじっていましたが、今はささみを食べ終わるとすぐに牛皮をかじり始めます。
短時間であの固い牛皮をすっかり食べてしまうようになりました。

Roccoの体重は少し減った感じです。まだきちんと測定していませんが、お腹からお尻にかけて少しだけ細くなりました。
今日でもライオンを投げるとすごい速度で突進して行きます。今までも速いなと思っていましたが今は驚くほど速くなっています。

散歩でも自主的な休憩はなくなっているとのことです。梅雨に入っても一日中雨が降る日はなくて助かっています。

動物病院は6/23に行こうと思っていますので、それが一つの目標になっています。かわいそうな気がするときがありますが、「ロッコのため」と納得させています。

18_6_14_1

昨日の写真の続きです。大きなパグのぬいぐるみを振り回しています。動物病院では震えているRoccoですが、わが家では一番強いと思っています。

2018年6月13日 (水)

ロッコの579日目(生後631日)

昨日帰宅後、Roccoはボクのソファーの上に置いている昼寝用の枕を見つけて何度もジャンプして「早くそれをよこせ」という感じでした。
確かにRoccoが【自分のもの】と思うのも無理はないです。Roccoの持っているぬいぐるみとよく似ています。隠しても、ボクが隠したということをわかっていて、ジャンプを続けます。
仕方ないので少しの時間遊ばせば飽きるだろと思って渡すと、耳にかみついてふり回し、上に乗って顔にかみついていました。

Roccoは飽きるどころかますます過激になり、ボクの枕(パグ)の舌を噛みちぎりそうだったので、とうとう取り上げました。
去勢手術をしているのに乱暴者のRoccoちゃんです。

取り上げられても時々思い出したようにジャンプを繰り返していましたが、眠気が勝ってきたようです。

18_6_13_1

ボクの昼寝用の枕の顔の部分です。パグです。ふっくらしているので枕向きです。

18_6_13_2

パグを押さえつけて顔を噛んでいます。黒い鼻やピンク色の舌がRoccoの唾液でぬれていました。舌はもう少しで抜かれるところでした。

2018年6月12日 (火)

ロッコの578日目(生後630日)

昨夜7時ごろです。Roccoが急に玄関のところに走って行き、「ヴー」とうなっています。門は閉まっていますしだれも来る予定はないし、変だなと思いましたが、玄関の鍵を開け、扉を開けると、黒白のよく太った野良猫がいました。すぐに裏に逃げましたが、時々は来ているネコだと思いました。表の道路側に行っても外には出られませんから、裏にいったのは裏からきたということでしょうね。
メダカが表面を泳いでいてそれでも狙っていたのかどうかわかりませんが、ネコは水が嫌いですから、それも考えにくいです。

先日の休みの日に庭に置いているメダカの入った睡蓮鉢をしばらくみていると、3mmぐらいの小さな子メダカがたくさんいました。目だけがやっとわかる程度で身体は透明で、動かないとわかりませんでした。しばらくは水の交換はできません。

ネコの足音など全くわからないのになぜRoccoにネコの存在がわかったのか不思議です。やはり小さな物音がしたのでしょうね。Roccoの聴力を頼もしく思いました。

1

カメラを床の高さまで下げて写すと、Roccoは大人に見えます。本当に足もとをちょろちょろ歩く小さなワンちゃんなんですが・・。首から胸にかけての白い毛が美しいです。

2018年6月11日 (月)

ロッコの577日目(生後629日)

昨日はボクは体調不良で一日中だるくて食欲もなく、テレビを見ていてもストーリーを追うことができませんでした。昼は事情があってRoccoを抱えて2階に上がり長い時間Roccoと一緒でした。

Roccoの飲み水もなくもちろん食べ物もなくて、番犬する場所もありません。窓がすべて床まできていません。普通の窓です。Roccoは外が見えないと不安感があるようです。

Roccoは今朝は元気に走り回っていました。

18_6_11_2

2階は1年ぐらい前に上がって、それ以来ですがそれほど不安はないようでした。1年前は震えて固まっていました。散歩するようになってから、新しい場所もそれほどの恐さはなくなっているみたいです。あちこちの匂いをかいでいました。

18_6_11_1


これは数日前。ライオンをくわえてボクに「早く取ってみてよ。」という感じの場面です。こんな時にはRoccoは生き生きしています。

2018年6月10日 (日)

ロッコの576日目(生後628日)

今日はボクの頭痛がひどくてろくにRoccoと遊べませんでした。子供や孫も来ていましたが、ろくに相手もできませんでした。

もちろんRoccoと遊んでいたのは1時間足らずです。

そんなわけで、今日のブログは写真だけです。

もちろん、Roccoのダイエットは続行中です。

18_6_10_1

ぬいぐるみのブタに比べるとRoccoは痩せて見えます。こんなことで安心していてはいけませんね。

2018年6月 9日 (土)

ロッコの575日目(生後627日)

今日から少し厳しいRoccoのダイエットが始まりました。

今日はRoccoのシャンプーをしてたくさんの毛を乾かしたあと、Roccoの体重を量ると約4.65kgもあります。まだ増え続けています。あまり急激に減らすことは無理があるので、ドッグフードはいつでも食べられるようにおいています。

そしてボクの夕食はRoccoが寝てからにしました。ボクもRoccoと一緒にダイエットすることにしました。Roccoが0.3kgの減量をするあいだにボクは4kgの減量をしようと思っています。Roccoだけひもじい思いはさせたくはないです。ただ、ドッグフードなら食べることができるようにしています。ケージから2回ほど脱走しましたが、自ら戻って行きました。かわいそうですが、もう少しスリムなRoccoが膝関節などに負担を与えないと思っています。

明日からも最終目標の4kgになるまでは少し厳しい食事になると思います。ボクも一緒に苦しみます。

P1000542

夕方になってもおやつはササミ付の牛皮だけですから、あの硬い牛皮を時間をかけてかんで、ほぐして食べていました。普段は途中でやめて少しだけ噛んでそのまま置いていましたが、今日はなにもでないとわかったのでしょう全部食べていました。
いじめているような罪悪感がありましたが、仕方ないです。

2018年6月 8日 (金)

ロッコの574日目(生後626日)

昨日は少し帰りが遅くなりました。それでも6時半までには帰っていましたからまだ明るいうちに帰宅しています。眼内レンズの関係で夜間の運転はできるだけ避けています。

Roccoにしたらボクの帰りが遅いと思ったようです。何度も玄関に見に行っていたようです。ボクが帰るともちろんRoccoは大喜びしてくれます。しかし、昨夜はいつものようにあぐらをかいたボクの足の上に載せてなでなでを何度もしてやる用なことはしなかったです。

それが原因かどうか、7時半過ぎにケージに入れてから2-3分は吠えていました。「まだ寝るには早すぎるだろう。」といっているように聞こえました。

数日前から抱き上げただけでずっしり重たくなったRoccoに驚いて、少しずつ減量を行っています。Roccoには過酷かも知れないですが、健康のために頑張ってもらわないと・・・。

18_6_8_1

Roccoはおいしいものがあれば、それよりも少しでも味が落ちるものは食べようとしません。しかしおいしいものがなくなると半生のドッグフードを食べ始めます。かしこいというか・・・ボクたちが半生のドッグフードは食べないのをよく知っています。半生がなくなると固いドッグフードも食べるようになります。
ここに減量のヒントがありますね。(ボクにとっても・・)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー