ペット

2018年2月25日 (日)

ロッコの471日目(生後523日)

今日はお休みです。

2018年2月24日 (土)

ロッコの470日目(生後522日)

今日は定例のRoccoのシャンプーの日です。何度しても、Roccoは慣れないようです。特にシャンプーが終わってから、ドライヤーの時に何度も脱走しそうになります。

ボクはカットには行ってきましたが、カメラを持って外に出ることはできませんでした。だんだん窓の外から眺めるだけで満足するようになっています。

窓から梅の花が日ごとに開花しているのがわかります。サザンカの花は寒い間頑張ってきましたがもうすぐみんな散ってしまうでしょう。楽しみにしていたピンク色のオキザリスは昨年秋の屋根のリフォームで何度もハシゴをおかれたため8割方はダメみたいです。仕方ないです。
たくましい花ですから来年はたくさん花を咲かせてくれると思います。

Roccoは起きているときはほとんどシッポを振ることが多かったと思います。ボクが床に座ると必ずそばに来て座ります。マッサージをしてやると動かないでじっとしています。そんな姿を見ていると癒やされます。

Dsc01058

ボクの座っているイスの真後ろでRoccoはいい場所を見つけてウトウトしそうです。

Dsc01080

数分後にはこんな格好でウトウトし始めました。安心してどこでも寝られるのはやはりいいでしょうね。オオカミでも巣穴の中に入って身を守っていましたから・・。

2018年2月23日 (金)

ロッコの469日目(生後521日)

少しずつ春らしい気候になっていますので、Roccoは元気に散歩しています。Roccoの友達は隣のトイブードルのリキちゃんとゴールデンリトリバーのディフィーちゃんです。
先日からそのディフィーちゃんが首にエリザベスをつけています。どこか手術をしたのだと思いますが、庭にいますからそれほど大きな手術ではなかったのだと思います。
家の方は外にはいらっしゃらないのでどんな手術をしたのかなどなにも聞けていません。

Roccoの去勢手術の時を思い出してかわいそうに思います。ディフィーちゃんはRoccoを見つけても飛んでこなくなりました。エリザベスが外れたらまた来てくれると思います。

昨夜はRoccoはよく寝ていました。ボクも何度かRoccoの部屋を出入りしましたが、一度も起きませんでした。一度は起きて欲しい気持ちがありましたが、12時半まで起きてきませんでした。よく寝ているのだから本来は喜ばなければなりませんが、やはりさみしいです。

明日はRoccoのシャンプーをして、ボクはカットに行って、カメラもって外に出たいです。

Dsc00964_2

新しい首輪には鈴がなかったので、以前の首輪の鈴をつけました。この鈴のおかげでRoccoがどこにいるかわかりますし、夜なら起きたかどうかもわかります。

2018年2月22日 (木)

ロッコの468日目(生後520日)

Roccoは日々成長しているので驚くことがあります。ドッグフードはカロリーを抑えた減量用のものなのであまり好んでは食べません。しかし朝はそれしか出さないのでそれを食べています。

しかし、夕方になるとRoccoにあまいボクがいますので、夕食がでても匂いをかいでどこかに行ってしまいます。そしてボクが夕食を食べ始めると、Roccoは飛んできてボクの膝の上に足を載せて顔は完全にテーブルの上にあります。
ボクは一番近くに酢の物を置いています。Roccoは酢の物は大嫌いの匂いのようです。あわてて降りてもっといいものがあるはずだと待っています。レタスの芯が多いところを少しあげました。Roccoはいい音をさせて食べていました。

おいしいものがもらえないとわかったRoccoはケージの外のベッドに入り込みます。Roccoはうまく隠れているつもりです。でも必ず見つかってケージ行きです。

夜はボクがRoccoの部屋に行くのは9時頃です。その時はRoccoは爆睡状態です。でもボクが飴の包み紙を開けたりしていると、しばらくして、「キューン」という遠慮したような小さな声が聞こえます。以前は夕方寝ると朝まで起きなかったものです。
ボクはただRoccoに話しかけるだけです。はじめは「ロッコ、かしこいな、ねんねやで」とか言っていますが、そのうち、「ロッコ、パパは目が見えにくかったけどそれはよくなったよ、でもまだ悪いところがあると思うよ。ロッコのためにきちんと直すからな・・・」とかしゃべっています。
他の人が見ていたらあいつは頭がおかしいのだろうと思われると思います。ボクはいろいろなことを話し、ロッコはボクの手を念入りになめています。

これで両方が癒やされているのかも知れません。

Roccoとの夜の会話が始まったのは1週間あまり前からです。

18_2_22_2

隠れたつもりのRoccoです。確かにわかりにくいですが、こんなベッドが4つほどですからすぐにわかります。以前はソファーの間に入り込んで出しにくかったのですが、今はRoccoのお尻がつかえて入れなくなっています。たまに入りかけて止めます。よくわかっています。

18_2_22_

かしこくなったRoccoです。夜中にもボクを呼んで少しの時間ですが甘えようとしています。

2018年2月21日 (水)

ロッコの467日目(生後519日)

今日はすぐ近くにあるリハ病院のM先生にお目にかかる用事があり、少し雑談をする時間がありました。その先生もロングコートのチワワを飼われていて、写真もスマホにある分を見せていただきましたが、色が少し変わっていて白とグレイだったと思います。
今は8歳といっていました。ボクもRoccoの写真を何枚かお見せしました。最近は散歩している写真が多くて、すぐにはRoccoの全身が写った写真を見つけることができませんでした。

M先生のロングコートチワワは夏はサマーカットされていて、涼しそうでした。Roccoはほとんど年中エアコンが動いていますのでサマーカットもいらないと思っていますが、それがいいのかまた考えてみます。

最近は夜の11時頃になると聞こえないぐらいの小さな声で「クイン、クイン」と泣きます。ボクはイヤホンをしていますが密閉型ではないのでRoccoのなく声が聞こえます。
あまり長く続くと、「ロッコ、どうしたんや?」というと、ケージの隙間から鼻を出してきます。
ボクはケージの隙間から両手を入れて頭をなでてやるとシッポを振っています。そしてRoccoは長い時間ボクの手をなめます。そして、やっと寝てくれます。

成長することでRoccoは何度もボクがそばにいることを確認したいのかも知れません。Roccoがボクの手をなめている間もボクもいやされています。

Dsc01048_2

眠たいのでお気に入りのふかふかベッドに入ろうとしていますが、ケージを閉められないように警戒しています。

18_2_21_1

いつまでもきれいだったウサギのぬいぐるみを、今日はRoccoはいとしそうになめています。なかなかRoccoの心が読めないな・・・・。

2018年2月20日 (火)

ロッコの466日目(生後518日)

今朝も家を出るときにはRoccoの頭をなでてもなにも吠えません。

とにかく習慣になっていることはRoccoは受け入れてくれるようです。しかし、Roccoの頭にない不規則なことは認められないようです。とにかくRoccoの体内時計は正確です。ケージに入らなければならない時間はよく知っています。
そんな時に入れられても、それはちゃんと受け入れます。
不規則な時間にケージに入れようとするとケージの中でRoccoはしばらくは吠えます。

Roccoは家の前をボク以外の車が通ると数回吠えます。しかしボクの車には吠えないのです。すごい聴力です。よく似た車はたくさんありますがボクの車が近づいても吠えません。エンジンの音でわかるのでしょうね。

仕事を終えて帰るとRoccoがシッポを大きく振って、耳を後ろに倒し、身体を丸めて近寄ってきます。ボクが座るとボクの前でお腹を見せます。最高の癒やしですね。

18_2_20_1

土曜日か日曜日です。ボクがソファーで昼寝しているときに、ずれ落ちた毛布を上手にRoccoが入りやすくしてそこで寝ることがしばしばあります。毛布をどんどん引っ張ってボクを起こそうとしているのかも?

Dsc01037

どんなときもRoccoは番犬であることを忘れることはないです。ホント感心します。

2018年2月19日 (月)

ロッコの465日目(生後517日)

今日は眼科の受診日だったので、有休休暇をもらいました。両眼の視力1.5でした。

ひとまず目の方は問題ないそうです。

Roccoは元気です。毎日警備が主な仕事です。根気よく窓の外を見ています。近所の方が歩いていても吠えます。新聞配達の方や郵便局の配達員にも吠えます。クロネコヤマトが来たら吠えるだけではなく走り回ります。

今日はボクが眼科に行くために着替えて、トイレに行こうとしたら、Roccoが後ろからボクの足に噛みついてきました。ボクもうっかりしていました。Roccoをおいていくことは朝以外は許されないのです。今回も3日間長い時間Roccoと一緒でした。

今年に入ってからRoccoとボクの関係は以前より、濃くなった気がします。友達と言うより家族になった気がします。ボクにとってははじめから家族でしたが、Roccoにとってもボクは守らなければならない存在になった気がします。うれしいですね。

P2190681

遊び疲れて眠たくなったRoccoです。

2018年2月18日 (日)

ロッコの464日目(生後516日)

今日はいい天気でしたので、ガソリンを入れ、洗車をして、そしてTSUTAYAに行きました。

Roccoは今日は散歩のあとは警備に専念しています。時々ボクに「イスからおりてよ」といってきますが、イスから降ろしたことも忘れてまた警備に専念しています。

おだやかな春の香りがします。Roccoもひなたぼっこを兼ねた警備です。まばゆい光が差し込んでいます。Roccoの目は日差しで細くなっていますが、耳だけはちゃんと立てて細かく回転させています。

ボクは梅が少しずつ開花しているのを写真に残しました。

外から中を見るとRoccoが吠えていました。早く帰ってこいと言うことだと思います。

P2180008

まだ9割以上がつぼみです。春はすぐそこだよと教えてくれるのはいつも梅です。

Dsc01020
 
Roccoは長い時間窓の外を見張っています。1時間に1回ぐらい吠えます。今日はひなたぼっこも兼ねています。

2018年2月16日 (金)

ロッコの462日目(生後514日)

昨夜は遅くなってRoccoは小さな声で「ワン」と言いました。Roccoはすぐ近くにボクがいることを知っています。さみしいときは「ワン」とはいいません。甘えるような鳴き方をします。
ボクはケージを見に行くと、Roccoは両眼をしっかり開けて立っていました。ケージの隙間から手を差し出しましたが、Roccoはその手を引っ掻き「早くだしてよ」というように出口に向かいます。これは明らかにわかるしぐさです。

ケージを出たRoccoはすぐにはペットシーツのところに行かず、変だなと思っていると玄関、台所などの匂いをすべてチェックしてから、安心したのかペットシーツのところに向かい大量にオシッコしました。すぐにペットシーツを交換しウンチをするかと思ったら、ライオンのおもちゃを持ってきて「あそぼ」という感じでしたから、変な癖をつけてはいけないと思い、「ロッコ、オシッコしてかしこいな、かわいいな」といいながら抱き上げ、ケージに入れました。

いやいやだったかも知れませんが、Roccoはそれからは泣かずによく寝ていました。12時半頃Roccoがよく寝ているのを確認してボクも寝ることにしました。

Dsc00983_3

こうしてみるとRoccoには幼さはあまりなく頼もしく見えます。大きく見えますが小さな犬種ですからボクが守ってやらないといけません。

18_2_16_1_2

散歩中のRoccoです。葉っぱの匂いをかいでいます。寒いけれどもうすぐ春が来ることをRoccoは本能的に知っているのでしょうか?

2018年2月15日 (木)

ロッコの461日目(生後513日)

3日続いたRoccoの夜の大騒ぎは昨夜はピタッと止まりました。何度もケージをのぞきに行きましたが、熟睡していました。
ボクは12時半まで様子をみていましたが、全く問題なかったです。

今朝シェーバーを使うため、Roccoの部屋に入りましたが、起きてこちらを見ていて「早く出してよ」の訴えをしていました。もうすぐ7時でしたので、出すとすべての部屋を警戒して回っていました。いつものRoccoです。うれしかったです。

ワンちゃんは痛みをあまり表現しないと書いています。
NHKの「ダーウインが来た」で幻の白オオカミを見ました。ここにも少し前に書きましたが、エルザと名付けられた雌のオオカミは体調が悪くなって歩くのもふらふらなのに、生まれて間もない弟達に乳を飲ませてそのあと穴の中に入って二度と出てきませんでした。泣いたり、吠えたりしないのですね。

人間は痛みに弱く特に男性は出産という最大の痛みを経験しないからか、大騒ぎします。ボクは胆石、尿管結石を経験しましたが、それでも痛みのレベルで言うとたいしたことではないようです。

きっと3日間Roccoは腹痛があったのだと思います。それで出してくれと吠えていましたが、痛みで吠えていたわけではないと思います。

Roccoはしゃべれませんが、ボクにはRoccoのしぐさでだいたいわかります。今回のことは初めてのことだったのですが、ボクも学習しました。今後ボクが寝てしまったときにRoccoの声が聞こえるようなものを設置しようと思っています。

18_2_15_1

ねころんでいると、Roccoがボクの顔をなめに来ました。ボクは目を閉じ、試練の時がすぎ去るのを待ちます。と言っても大変うれしいことです。こんなことできるのはRoccoだけです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー