ファッション・アクセサリ

2018年9月21日 (金)

ロッコの678日目(生後730日)

Roccoはなかなかすっきりとはやせません。去勢によって満腹中枢の働きが鈍くなっているのかも知れません。運動は散歩を午前午後と2回していますから運動量は少なくはないです。

ボクが家にいる時はたくさん走らせています。Roccoは喜んで走ります。そのためにも足裏カットは大切です。ちゃんとカットしてやればフローリングの上でも滑らなくなります。
カットしないで一番滑りやすいリビングで走り始める時は、最初の3回ぐらいは滑って全く進まないような状況になります。

Roccoの体重がボクの唯一の悩みかもしれません。Roccoは本当に賢いと思います。ボクが話す時じっとボクの顔を見ています。
「ロッコ、外に誰か来ている?」と聞くと窓際に駆けつけます。「ロッコ、お腹すいたのか」というと両手のジャンプをします。そして「リンゴ?」と言うと反応ないです。「ゴハン」というと、これも反応ないです。「キャベツ?」と言っても反応ないです。普段はキャベツは大好物です。次に「にく?」と言うと素早く反応して手を甘嚙みしてきます。
もちろん肉は大好物です。

食べ物に関してはRoccoは多くの言葉を覚えています。かしこくて忘れないのです。

18_9_21_1

Roccoは眠たくてもケージで寝たくないと思うことがあります。そんな時はここに入っていることが多いです。ボクが食事を始めれば何かもらえると思っているようです。
小さい頭でもいろいろ考えています。

2017年7月10日 (月)

ロッコの240日目(生後290日)

最近のRoccoは少しずつ変わってきています。

ボクに対するRoccoの態度も変化しています。

少し前まではボクはRoccoの同居人であり友達でした。

今はRoccoにとってかけがえのない一人の家族となっているようです。

こんなにうれしいことはないです。

今日も8時45分ごろ階段を降り始めるともう階段の下にはRoccoがシッポを大きく振り耳を後ろに倒しクルクル回転しながらキュンキュン言っています。

「ああ、今日もRoccoがいてくれるんだ」と思います。

Roccoが何か隠したいものがあり、自力でやってみたが無理なときはボクに助けを求めてきます。昼寝中にもかかわらず、「キュイーン、キュイーン」と鳴きながらボクの腕を引っ掻きます。本当にかわいいです。

ボクの昼寝が終わるまでソファーの下でRoccoも居場所を探し寝ようとします。

昼はボクがパソコンに向かっている時にはボクの足を両手で引っ掻きます。

「遊ぼうよ」という意味だとわかってきました。

ボクがイスからおりようとするとすごく喜びます。

ボクの働きづめだった人生の最後にRoccoがいてくれて本当に幸せです。

7_10_1

Roccoにとって大切なものを隠すところが見つからないのか、昼寝中のボクのところにきて「キューン・キュイーン」と鳴きます。ボクは眠いのでRoccoの頭をなでてやるだけです。ゴメンよ。

7_10_2

Roccoはボク手が触れるところにいましたが、眠くなってきたようです。ボクのすぐ下で寝ています。

その他のカテゴリー