« ロッコの529日目(生後581日) | トップページ | ロッコの531日目(生後583日) »

2018年4月25日 (水)

ロッコの530日目(生後582日)

Roccoは魚が大好きですね。昨日、晩ご飯をあまり食べなかったので、暑さで食欲がなくなったのかと思って、鯛の身を少しだけあげました。塩分は全くないです。
すると最初はクンクン匂いをかいでから、口に入れましたが、その後が大変でした。
魚をあげるのは久しぶりです。Roccoはその後、くれくれポーズが続きました。前だけでジャンプして、表現できないような軽い吠え方をします。それがダメなら右手でボクの手をちょんちょんとたたきます。

最後はボクの手を甘嚙みしてきます。このRoccoの要求に負けて小さく切った身をあげると、いつまでも要求は止まらなくなりました。
「ごちそうさん」と言うと怒ります。どうも肉より好きなのかも知れません。魚は小さな骨があるかも知れないので、手でほぐして確認してからあげます。

とにかくダイエット用のドッグフードはおいしくないようです。

ただただ、Roccoの健康と幸せを考えていますが、健康だけを考えるとドッグフードだけがいいのでしょうが、Roccoだっておいしいものが食べたいのではと余計なことを考えてしまいます。

ボクは時々Roccoに麻酔薬を注射して安楽死させている夢を見ます。「ロッコ、ごめんよ。ロッコ、ごめんよ」と言いながら注射しています。目が覚めると夢でよかったと思います。

Roccoの将来が心配です。だれでもそうなんでしょうね。

20年ぐらい前に酸素を吸いながら外来に通っていた方がいました。75歳ぐらいの女性でした。肉親はいなくて家で飼っているワンちゃんだけでした。その方が「もう少し生きていないとダメなんです」というので、ボクはどうしてと理由を聞くと、「老いたワンちゃんがいるので、看取らないと私は死ねないです。」と言っていました。
その時はボクはその女性の考えがわかりませんでした。

ある日堺東までタクシーに乗ったときにその女性を見ました。
酸素のボンベイを引き、ワンちゃんを散歩させていました。小雨が降っているのに傘もさしていませんでした。今なら理解できます。
その方は、確か通院が難しいと言うことで開業されている先生にお願いしました。
どうなったのか今頃気になります・・・。

18_4_25_2

「ロッコ、病気にならないでよ。」と、それだけは無神論者のボクも祈りたくなります。

« ロッコの529日目(生後581日) | トップページ | ロッコの531日目(生後583日) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2119958/73368793

この記事へのトラックバック一覧です: ロッコの530日目(生後582日):

« ロッコの529日目(生後581日) | トップページ | ロッコの531日目(生後583日) »