« ロッコの461日目(生後513日) | トップページ | ロッコの463日目(生後515日) »

2018年2月16日 (金)

ロッコの462日目(生後514日)

昨夜は遅くなってRoccoは小さな声で「ワン」と言いました。Roccoはすぐ近くにボクがいることを知っています。さみしいときは「ワン」とはいいません。甘えるような鳴き方をします。
ボクはケージを見に行くと、Roccoは両眼をしっかり開けて立っていました。ケージの隙間から手を差し出しましたが、Roccoはその手を引っ掻き「早くだしてよ」というように出口に向かいます。これは明らかにわかるしぐさです。

ケージを出たRoccoはすぐにはペットシーツのところに行かず、変だなと思っていると玄関、台所などの匂いをすべてチェックしてから、安心したのかペットシーツのところに向かい大量にオシッコしました。すぐにペットシーツを交換しウンチをするかと思ったら、ライオンのおもちゃを持ってきて「あそぼ」という感じでしたから、変な癖をつけてはいけないと思い、「ロッコ、オシッコしてかしこいな、かわいいな」といいながら抱き上げ、ケージに入れました。

いやいやだったかも知れませんが、Roccoはそれからは泣かずによく寝ていました。12時半頃Roccoがよく寝ているのを確認してボクも寝ることにしました。

Dsc00983_3

こうしてみるとRoccoには幼さはあまりなく頼もしく見えます。大きく見えますが小さな犬種ですからボクが守ってやらないといけません。

18_2_16_1_2

散歩中のRoccoです。葉っぱの匂いをかいでいます。寒いけれどもうすぐ春が来ることをRoccoは本能的に知っているのでしょうか?

« ロッコの461日目(生後513日) | トップページ | ロッコの463日目(生後515日) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2119958/72932036

この記事へのトラックバック一覧です: ロッコの462日目(生後514日):

« ロッコの461日目(生後513日) | トップページ | ロッコの463日目(生後515日) »