« ロッコの250日目(生後300日) | トップページ | ロッコの252日目(生後302日) »

2017年7月21日 (金)

ロッコの251日目(生後301日)

Roccoが来てからの10ヶ月でボクの生活と意欲がガラッと変わりました。

ボクがRoccoに愛情を注げば注ぐほどボクの心の中にあった投げやりな生き方はなくなって行きました。

もしボクが急死したりすると、だれがRocco育てるのかを考えると恐くなります。

Roccoを5年間愛情を注いで育てたら、万が一のことがあっても許されるかもしれないと思っています。

一応、5年間というのは最初の目標です。本来ならRoccoは15年近く生きることができるはずです。

できることなら、Roccoの安らかな最期を見届けた後で自分たちの死が訪れるのが良いのでしょうが・・・。

Roccoが辛い病気になってなおる見込みがないようになれば、躊躇せずに安楽死を選択します。

ボクたちも安楽死を選べるならそうしたいですが今の日本の状況では難しいです。

ボクたち以上にRoccoに愛情を注げる人が居ればこのようなことを考えなくてよかったのですが・・・そんな人は居ないしRoccoもそれは望まないと思いたいです。

先日読んだボストン・テランの「その犬の歩むところ」では飼い主が4人も変わるのですが、その犬はその時々の飼い主に育てられ、幸せそうに描かれていました。

でも、Roccoは室内犬ですから、社会性はあまりなく、他の犬との交流もなく、いろいろな人に頭をなでられることもないので、その犬(ギヴ)と同じようには行かないと思っています。

ボクにとっては1日1日が大事なのです。

P1010692

少し大人っぽく見えるRoccoです。時々Roccoと会話ができているように思うことがあります。犬の幸せって何でしょうね。人間の幸せだって一言では言えませんからね。

« ロッコの250日目(生後300日) | トップページ | ロッコの252日目(生後302日) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2119958/71200789

この記事へのトラックバック一覧です: ロッコの251日目(生後301日):

« ロッコの250日目(生後300日) | トップページ | ロッコの252日目(生後302日) »