2018年4月19日 (木)

ロッコの524日目(生後576日)

Roccoとはできるだけ夜の会話は続けています。もちろん寝ていればわざわざ起こしたりはしません。ボクには仕事があるのでどうしてもRoccoと接触がすることが少なくなります。
今のところこのことがRoccoに悪い影響を与えているとは思えません。

ボクは9時頃Roccoの部屋に入りパソコンの前に座ります。そしてメールの返信やらいつも回っている医療系のサイトを回り、次は趣味のサイト(デジカメ・クルマなど)周り、最後はAmazonでプライムビデオに行きドラマや映画を見ます。ドラマは日本のものも見ました。
WOWOWで造られたドラマが多いです。今は「True detective 二人の刑事」を見ています。
実はこれを1年ぐらい前にTSUTAYAで借りて見ましたが、もう忘れていました。

Roccoは少しずつボクに対する見方が変わっているように思います。変な言い方ですが「大事な人」から「かけがえのない人」になったように思います。

Roccoはボクが帰宅してから、Roccoが寝るまでの間、ボクがどこに居るか必ずつかんでいます。眠たくてもボクが動くとどこに行くのかじっと見ていて、Roccoの視野から外れると飛んできます。
ボクが床に座るとボクの足の上に乗ってきます。

Img_3596

ケージの近くのベッドでRoccoがウトウトしかけています。時々横目でボクを見ています。
「こいつはすぐふらふらと歩き始めるからな」と思っているのでしょうか?

Img_3604

ボクが起き上がると「どこに行くんや?」というような顔つきになります。

2018年4月18日 (水)

ロッコの523日目(生後575日)

今朝もRoccoは元気でした。
朝食をたべてからRoccoをケージから出してあげました。ボクは再びソファーで続きを寝ましたので、Roccoは何度かジャンプしてボクの顔に当たるぐらいのすれすれまでジャンプしていました。その都度ボクは手を下ろすと甘嚙みしたり、なめたりしていました。

出勤時はいつも通りの3-4回吠えて止めます。元気でうれしいです。

Roccoは外ではたいていの場合左足をあげてオシッコします。まれに右足をあげることもあります。以前も書きましたが、一度だけ両足をあげて、逆立ちのかっこうになったのでビックリしたことがあります。お茶目なRoccoです。

家ではRoccoの部屋の隣にある和室にペットシーツを置いていてたいていはそこでしていますが、まれにバスマットの上にすることがあります。
先日、Roccoは寝ぼけていたのかペットシーツの上にいるのに左足をあげたので、大部分はタタミの上にしていました。だれだってこのぐらいの間違いはありますから仕方ないです。

18_4_18_1

ほぼペットシーツの真ん中にしています。完璧です。たくさんほめてやります。

18_4_18_2

わかりにくいですね。Roccoが寝転んでいるボクのパジャマのお腹のところから入り込んでいたので胸のボタンを全部はずしたところです。Roccoは落ち着くようです。

2018年4月17日 (火)

ロッコの522日目(生後574日)

Roccoは元気になっています。警備は手を抜きませんし、ライオンくわえて走っています。
ボクが歩くとRoccoは真横に張り付いてついて来ます。ボクがトイレに入ると、Roccoはボクが家の中にいることを確認しているために安心して警備に戻ります。

家の中にRoccoが知らない人が入ってくるとすごい勢いで吠えます。手を離すと飛びかかっていきそうな勢いです。
ボクがRoccoの顔を押さえるとボクの手を噛むようなまねをするのですが、こんな時でも甘嚙みです。いくら興奮してもボクの手をきつく噛むことは決してないです。

警備は完璧で過剰なぐらいです。宅急便がインターフォンを押す前にRoccoが吠えています。
外で小さな物音(ボクには聞こえません)がしても、耳を立てて窓際に駆けつけます。

夜中は安心しているのかお腹見せて寝ていることもあります。ボクが近づいてもRoccoは多分ボクだとわかっているのだと思います。

18_4_17_1

ウトウトしていたのに外で物音がしたらしく、顔を持ち上げ耳を立てて窓際に駆けつけようとしているところです。手足はカットしたばかりだから丸くてきれいです。

2018年4月16日 (月)

ロッコの521日目(生後573日)

今朝のRoccoはいつものRoccoに戻っていました。元気に走り回っていました。
ボクがあぐらをかいてパンを食べていると、ボクの身体の前に入ってきて、ボクより前に顔を出しています。パンを少しだけあげました。
Roccoの元気な姿を見ると思わず笑みが出てきます。Roccoに甘くなってしまいます。

4/14の動物病院の受診時の体重は4.26kgでほぼ変化なしでした。これは十分喜ばしいことです。少しずつゆっくり減量を考えて行きます。
体重の増加がないというのはボクにとっては大きな安堵です。

今日もボクは少し遅れての出勤でしたが、Roccoは「ワンワン・・」吠えていました。これも元気になった証拠だと思っています。Roccoの健康がボクが幸せである最低限の条件です。
今日は幸せをかみしめています。

18_4_16_1

今回の土日は全く写真が撮れませんでした。数日前の写真です。Roccoの腰のくびれはなくなっています。それを考えるとまだまだ減量が必要ですが、ゆっくりやって行きます。

2018年4月15日 (日)

ロッコの520日目(生後572日)

今日のRoccoは少し変です。元気がないのです。昨日の動物病院での緊張感の持続が原因か、または前回の6種混合で副作用が出たように、狂犬病の予防注射で何らかの副反応があったのでしょうか?

朝は雨で散歩は行っていませんが、午後からもいつもの散歩に行きたいポーズがでません。こちらから、「ロッコ、散歩に行こうか?」と言っても反応がないのです。おやつが欲しいポーズもありません。

昨日は乳歯を抜いたので少し出血もしましたので、先生は「今日はかたい食べ物は避けてください」と仰っていたので昨日の夕食は半生のドッグフードをあげました。
警備の仕事も少し手抜きで、大きな音がしないと窓際には行きません。ダラダラしています。ボクもそうしたいときがあるのでよくわかります。

いずれにしても動物病院へ行くほどではないので、様子見ます。

18_4_15_1

今日はほとんどこんな様子でした。朝のご飯も食べなくて夕方半生のドッグフードを50gほどたべ、リンゴ少し、牛肉をほんの少し食べただけです。明日の様子見ます。

2018年4月14日 (土)

ロッコの519日目(生後571日)

今日は午前中にガソリンを入れに行きました。まだ半分あります。ということは満タンでほぼ1ヶ月持ちます。

ついでに洗車もしました。黄砂を洗い落としました。

昼からはボクは散歩に行きませんでした。
家人が近くに連れて行ったのですが、Roccoは急いで家に戻ったので、抱き上げて、近くにある公園に連れて行ったのですが、再び家の前までもどりそこでおすわりするそうです。
以前にも一度ありました。2週間ほど前です。Roccoはボクがいないことでおかしいと思っているようです。本当ならうれしいことです。前回は何度も戻ると言うことでボクも行きました。

今日は動物病院にも行かなければならないので、散歩は切り上げてもらいました。
今日は動物病院は雨の中7台ぐらい駐めれる駐車場がいっぱいでした。何とか別のところに駐め、入っていくとフレンチブルドッグ・トイプードル・コーギーにニャンコまでいました。
Roccoは身体全体を震わしていました。

1時間ほど待ってやっとRoccoの番が来て、爪切り・足裏カットに狂犬病の予防注射をしていただき、残っていた乳歯もとってもらいました。

慌ただしく過ぎた1日でした。

18_4_14_1_2

おだやかな今日の昼過ぎ、Roccoが昼寝から起きて、ササミ付の牛皮をもらいかんでいるところです。動物病院へ行く前なので両手の爪が伸びています。指の毛も伸びています。

2018年4月13日 (金)

ロッコの518日目(生後570日)

昨夜はRoccoとお話できませんでした。
午後8時頃次男がやって来て、以前ボクが乗っていたレクサスLS600hの後継のモデルを買ったので乗ってみるかと言うことで来てくれたようです。
ボクがレクサスLS600hを手放して、他人・他車への安全性の高いMBWの5シリーズに買い換え、その後今乗っているメルセデスE400に換えたのでボクが乗っていたモデルより10年後のものです。最新はLS500になっていますが、次男はわざわざLS600hを探して買ったようです。

どうしてもV8 5000ccのエンジンがよかったようです。最新は3500ccになっています。世界的にエンジンの排気量は小さくしようということになっています。まずは環境への配慮からです。

次男が座って話し出しても、Roccoは吠え続けますから出してボクが抱いておきました。次男の家には柴犬がいますからRoccoは吠えるのはやめても匂いは長い間かいでいました。

ボクは次男が乗ってきたLS600hに少し運転させてもらいました。
メルセデスでいうとSクラスと比べられるだけあって、少し乗っただけですが、静かで包まれた感じで高級感がありました。ボクは指示器が左になって4年になるので2回もワイパーを動かしてしまいました。

次男が帰ったのが10時頃でしたのでRoccoはそれからねかしましたので、10時半頃に寝ました。そんなわけでRoccoとのお話の時間はなかったです。

18_4_13_1

「ロッコ、髪の毛のびたね。もう少しだけ短い方がいいかな?シャンプーだって嫌なのに無理かな・・・」

2018年4月12日 (木)

ロッコの517日目(生後569日)

最近Roccoの睡眠時間が短くなっているような気がします。いつも夕方の5時頃に眠たくなって、床にゴロンと横になることが多いです。でもこの時間も警備主任の働きがあるので、気になる物音がすると窓際に飛んで行き、「ワンワン」吠えます。
6時頃晩ご飯を食べると、ドッグフードは少し残したまま、ボクが夕食を食べるのを待つような感じになります。
多くの場合、待ちきれずケージの外に置いているベッドで寝てしまいます。

そして、ボクがRoccoの部屋に行くのは午後9時頃です。先日まではその時間はRoccoはよく寝ていました。ベッドの下にもぐっているときもありました。

しかし、最近は9時頃Roccoの部屋に入るとRoccoはベッドの上に乗って座っていて、こちらを見ていることが多くなりました。昨日も起きていました。
ボクがRoccoとお話するのは11時頃です。昨日は9時半過ぎ、10時過ぎと見に行っても、ずっと起きていて座っていました。鳴きもせず、吠えもせずただ座っています。ボクはかわいそうになり、iPhoneで写真をとり、少し早い10時過ぎにRoccoとお話ししに行きました。
Roccoは大きくシッポを振って喜んでくれました。

今日からRoccoとのお話の時間を9時頃にしようと思っています。もちろんRoccoは起きていたらのことですが・・。Roccoにとっては悪い習慣になったのかも知れないです。

18_4_12_1

昨夜です。この時はベッドの上で両手をベッドの高いところに置いて、こちらを見ています。

18_4_12_2

Roccoとお話しするときはこのぐらいの距離です。ボクのでかい手でもRoccoの顔をさわることができます。こんな顔ですがシッポは振っています。

2018年4月11日 (水)

ロッコの516日目(生後568日)

今日は朝食の時、Roccoはボクの食べているパンが欲しいものだから、あぐらをかいて座っている、ボクの足の上に両手をついて、鼻でボクの右腕を何度もつつきます。
ボクはバター味のパンにゆずのママレードをぬって食べていますが、バターの匂いがするのだと思います。
少しでもあげると何度でも「ほしい・ほしい」を繰り返すので、ダメと言いますが、それでも鼻でボクの腕を下から突き上げます。そんなことをしている間にボクは食べ終えますが、最後に小さなピーナッツぐらいの大きさのパンをあげ、空のお皿を見せます。それでRoccoは納得します。

いつもは朝食は食べないのですが、今日は午後からの出勤ですから、食べました。ほんの少しですが・・。

最近、少しRoccoの毛が長すぎるかなと思っていまして、いろいろ調べると、人間が時々髪の毛をカットするのと同じようにワンちゃんもカットする方がいいですよと書いてあるのを見つけました。

いつも行っている動物病院は忙しくてなかなかこちらの思う時間には無理みたいで、どこか探さなければと思いますが、初めてのところはRoccoがこわがりなので避けたいし・・・。

自分でやるのはこちらがこわいし、暑い夏の前になんとか考えないといけません。

18_4_11_1

体重が増えたこともあり、子供っぽいところが減ったこともあり、堂々とした大きな犬のように見えますが、ボクの後ろを歩くときなど、やはり小さいなと思います。

2018年4月10日 (火)

ロッコの515日目(生後567日)

昨夜もRoccoといろいろ話しました。困ったのはRoccoが舌のケガ以来ノズルの付いた水飲み器から飲むことが少なくなっており、最近はほとんど使っていなかったので、深夜に教えていました。
ボクの手をなめに来るので、ボクは指をノズルの尖端に近づけるのですが、なかなか飲もううとしないのです。水の飲み方を教えるために少し水を出してみると、こぼれた水をなめていました。根気よく教えること20分ぐらいでやっと飲んでくれました。

飲み始めると1分近く続けて飲んでいたので、飲み過ぎかもと思いましたが、ここで止めたら、二度と飲まなくなるような気がして、見ていました。

「ロッコ、上手やな。おいしいか?」と話しかけましたが、ドヤ顔もみせず、前から飲んでいたよというような感じなんでしょうか?

一つ心配が取れましたが、今日も教えておきます。

今朝は少し遅い出勤でしたので、少しの時間Roccoとライオンで遊びました。

最大の心配は体重ですが、これだけ走ったり長い散歩しているから足の筋力はあるはずなので、すぐに膝蓋骨の脱臼はないと思っています。

18_4_10_1

何かおいしいもの食べたいと訴えています。体重を考えてなるべく遊びの方に意識を向けています。

2018年4月 9日 (月)

ロッコの514日目(生後566日)

昨日の夜もRoccoと長い時間話しました。Roccoは時々ボクの手をなめに来ますが、じっと聞いていることが多いです。そして時々ボクの目を見ます。
話し終えて、ケージのそばから離れるときはいつも後ろ髪を引かれます。
Roccoの部屋の電気を消して、出てくるときも、かわいそうだなと思います。昨夜は少し寒かったのでエアコンも入れておきました。

今朝は早くからライオンをくわえて走り回っていました。元気な姿にほっとします。歯を磨いているボクの足下にライオンを持ってくるのにはまいりました。途中でうがいして、ライオンをつかんで放ってやります。やや太り気味ですが、走るのは本当にはやいです。朝のシャワーから出てくると、やはりそこにはライオンをくわえたRoccoが待っていました。
1回はライオンを放りましたが、次は「ロッコ、はやく帰ってくるから、帰ってからあそぼな」といいましたがいつまでも待っているRoccoには連休後はボクが勤めに出るということはわからなくなるみたいです。

Roccoと過ごす1日1日を大事にかみしめて生きていきたいです。

18_4_9_1

ライオンをくわえて走ってくるRoccoです。数あるおもちゃの中でもライオンは一番のお気に入りです。破れにくく、くわえやすいので長持ちしますが汚れがひどくなると買い換えます。今は2つ家にあります。

18_4_9_2

お腹がすいたRoccoは台所に行くか冷蔵庫に飛びつくか、机に向かって飛びつくか、冷凍庫に向かって飛びつくかで、だいたい何を欲しがっているかがわかります。

2018年4月 8日 (日)

ロッコの513日目(生後565日)

今日は気温が下がって寒いぐらいでした。
一番気温の高い2時過ぎに散歩に行ってきました。Roccoが走ると、もうついて行けないぐらいの速さです。とても肥満とは思えません。

Roccoにも、ボクにも一番いい季候です。春の風をいっぱい吸い込みながら早足で歩きます。草むらにはタンポポがたくさん咲いています。茎が短いので在来種だと思います。最近は背の高いセイヨウタンポポの方が多いように思います。

草むらには入れたくないのですが、この時期ならぎりぎりいけるかと考えて、草むらも歩かせてやりました。家に帰ってもRoccoはずっとボクから離れません。
体重を家のヘルスメーターで測ると4.15kgでした。0.1kgの減少です。!(^^)!

今日は本当に長く遊びました。ボクも満足です。何度も大笑いしました。

18_4_8_1

普段は草むらには入れないのですが、今日はまわりを点検して入れてやりました。Roccoは春の香りを十分に楽しんだはずです。

P1000386

今日もたくさん遊んだRoccoです。毎日元気であることに感謝です。


2018年4月 7日 (土)

ロッコの512日目(生後564日)

今日は午前中にロッコのシャンプーを念入りにして、ボクは散髪に行きました。散髪に行くときはロッコは昼寝中に入ったところでした。数回吠えて止めました。

ボクがカットに行くところはご夫婦でやっていて、そこの家でも白黒のロングコートチワワが飼われています。先日そこのお家で大変なことがあったそうです。
2週間ほど前、冷蔵庫から落ちた入れ物に梅干しが入っていて、ワンちゃんがその中の一つを食べてしまったそうです。(塩辛くないタイプかも?聞くの忘れました)
行きつけの動物病院(Roccoが行っているところ)が開いていない時間だったため狭山駅の近くの病院へ行って嘔吐を促す注射をしたが吐いたのは梅の実だけでタネがなかったそうです。後日ワンちゃんのウンチを食品包装フィルムでつまんで調べましたけれど、数日経っても出てこなかったそうです。
仕方ありませんので、全身麻酔下で内視鏡をしたらタネが見つかり取り出せたとのことです。もちろん、タネは持ち帰ったそうです。Roccoも気をつけないと何でも一旦口に入れて、別の場所で口から出し匂いをかいだりすることはしばしばあります。

麻酔下の内視鏡は見ていないけれど、嘔吐・下痢をしている姿はかわいそうで見ていられなかったと仰っていました。

今日は午後からRoccoと長い時間をかけて遊びました。今日はRoccoの番犬の時間は短かったと思います。Roccoの健康と幸せを願っています。

Dsc01370_2

今日は逃げ回ったあと観念してシャンプーを頑張ったから味なしの牛肉です。シャンプーのあとのRoccoは丸々していて、丸太のようです。ボクの責任です。

2018年4月 6日 (金)

ロッコの511日目(生後563日)

Roccoはだんだん人間的になっているように思います。例えば、ただ隠れるだけでなく、ぬいぐるみで上手に入り口をフタをしています。
寝る時間はよく知っていて、その時間が近づくとケージに入るのが嫌で、晩ご飯のおかずの何かをもらおうと考えていますが、眠気もきついので隠れて眠っておきたいのです。

眠気がすごく強いと無防備に床の上での転がっています。そんな時は近づくとパッと起きてサッと離れることがあります。もちろん眠気で麻痺状態の時も多いです。

昨夜は昔から親しい開業されているK先生と肥後橋「莉玖(りきゅう)」に初めて食べに行きました。おいしい料理を食べるのが主目的ですが、K先生が買われたレクサスLS500に乗ってみることも目的の一つでした。
LSは以前の4600ccから3500ccに肺気量は減っていますがターボが付いています。静かさはわずかに減少、乗り心地も少し減少した感じです。
やはりレクサスLSを買う方は他車にはない静かさを求め、小さな段差(高速道路のつなぎ目)は伝わってこない程度の乗り心地の良さを求めているのでしょう。
そのあたりはドイツ車と違って時速200kmで巡行するなんてことは日本ではいらないことですから・・・。

そんなわけで帰ったのは9時頃でした。ボクがガレージに車を入れたのがわかったのかワンワンいって出してもらっていました。よくわかるんです。ボクはうれしかったですね。

もちろん夜の11時過ぎにはRoccoと少し短めのお話ししました。毎日それもRoccoは待っています。かわいいですね。

18_4_5_2_3

Roccoのベッドは数えると8個ありました。いろいろ考えて買っていくとこんなにたくさんになりました。この写真のベッドは色違いがもう一つありますが、寝心地がいいのかよくこの中に入っています。

2018年4月 5日 (木)

ロッコの510日目(生後562日)

朝はケージを開けると走りながら家の中、玄関をチェックに行くRoccoが、今朝はケージからゆっくり出てきて、ボクの前でシッポを振りながら丸くなって横向きに寝転びます。
この姿勢はボクが帰宅したときに見せていたものです。
今まではRoccoにとってボクは家の中でライオンなどで遊ぶ友達だったと思います。そして時々散歩に付いてくる友達だったと思います。

毎晩ではないですがRoccoが起きている夜はボクが腹ばいになって、Roccoと会話しています。もちろんRoccoは話せませんからボクの独り言みたいなものですが、それでもRoccoは聞いています。ボクが食べ物の話をするとボクをじっと見つめます。この時間はボクがRoccoを独り占めですから、こんな日が何日も続くとRoccoはだんだんボクのことも友達だけではなくもっと身近な人だと思うようになったようです。

最近急に暖かくなってきたので寝るときにRoccoの部屋の暖房を入れた方がいいのか悩みます。寒い日はRoccoは毛布を上手に頭に掛けています。背中にもかけていることがありますが、背中は毛がいっぱいあるので、寒いのは顔なのかも知れません。

18_4_5_1

Roccoがお尻だけ上げるポーズをするのはうれしい時が多いです。遊びを始めるとき、おやつがもらえるときなどです。

18_4_5_3

昨年の4月5日のRoccoです。この頃はスマートやったな・・。この頃は毛も薄い茶色と白の2色だったと思うのですが、今は背中とシッポに黒の毛が増えています。

2018年4月 4日 (水)

ロッコの509日目(生後561日)

今日は昼からの出勤です。Roccoはやはり出かけるときに数回吠えていました。ボクは「行ってくるよ」と小さな声で言いました。Roccoの聴力はすごいので多分ボクの声が聞こえたと思います。ボクはRoccoがケージのどこでどんな姿勢で吠えているかも想像できます。

毎晩Roccoとのお話はRoccoにとっていい影響が出ているような気がします。ボクのとってもすごくいい影響が出ています。Roccoが疲れすぎているときはケージをのぞかないようにしています。まず第一は睡眠ですから。

昨日検査から帰り、庭にチューリップがたくさん咲いているので、花は小さいけれどきれいに咲いてくれたので写真に撮っておこうと思いました。カメラを持って玄関を出ようとすると、Roccoはボクのパジャマのズボンを引っ張りました。それをなんとかすり抜けて写真を撮っているとRoccoがワンワン吠えています。

その姿がファインダーで見えます。ピントをRoccoに合わせて何枚か撮りました。

18_4_3_1

ピントはRoccoです。花がぼやけています。Roccoは絶対にボクから目を離しません。ボクにとってもRoccoはかけがいのない存在です。Roccoは吠えつかれて、休憩しています。玄関から入ると大歓迎してくれます。10分ぐらいの外出?なのに・・・。

2018年4月 3日 (火)

ロッコの508日目(生後560日)

今日は朝7時から1800mlの下剤を飲んで11:45からの大腸ファイバーの検査を受けました。幸い頭痛は消えていました。
切除したポリープは1つであとはポリープの芽のような物が2-3個ありました。麻酔は軽くボクもモニターを見て説明を聞くことができました。

次回はきっちり1年後でなくてもいいでしょうと言われました。昨年上行結腸とS状結腸の3cm強のポリープから癌細胞が見つかり、早期癌と診断されましたが同じ場所からの再発はなかったです。

帰ってからRoccoの散歩にはいかない予定でした(朝昼絶食および脱水のため)。しかし、散歩の途中からRoccoは何度も家に帰ろうとしたそうです。
空腹で脱力感がありましたがRoccoがボクを必要としているならと思って散歩について行きました。ボクが行くとRoccoは公園めざして歩きます。ボクはカメラは持ってこなかったので、iPhoneで数枚撮っただけです。Roccoがボクを必要としているのはよくわかります。

Roccoは何度も振り向いてボクが来ているのを確認していました。

かわいいRoccoです。

18_4_3_1_3

Roccoが立ち止まったところを写しました。春夏服はLを買ったのに小さかったです。

2018年4月 2日 (月)

ロッコの507日目(生後559日)

今日はRoccoは元気です。

ボクがひどい頭痛で仕事にも行けませんでした。

18_4_2_1

Roccoは突然眠気がくるのか、大抵ここで倒れ込みます。そしてまもなく眼瞼を閉じています。場所的には全体が見渡せるいい場所なんです。警備にもすぐいけますし・・。

18_4_2_2_2

今年は球根を植えていないのに、昨年・一昨年の球根から少し小ぶりのチューリップの花がたくさん咲きそうです。

2018年4月 1日 (日)

ロッコの506日目(生後558日)

今日は一番暑い2時過ぎに散歩に出かけましたが、Roccoはすぐに家に引き返そうとします。
午前中に送ってきた春夏用の服を着せたのですが、それがしっくりしなかったのかも知れません。急に暖かくなってきたので、ダニやら虫などがRoccoの毛の中に入らないようにある程度の効果しかないかもしれませんがRoccoを守るために昨日注文で今朝届きました。
3度目にやっと公園に向かって歩き始めました。

時間的に公園には誰一人いなくて、野球もテニスもしてません。遊具も誰も使っておらず静かな公園でした。
独り占めの公園でRoccoはたくさんの匂いをかいで、小刻みにあちこちにオシッコをしていましたが、数滴ずつです。
今日はカメラも持って行きました(α-6500、4/16-70)しかし、Roccoの動きが速くて、とれるのはオシッコしているときが多いです。

Dsc01297

ドングリとさくらの花びらがちりばめられた公園の中をRoccoは新しい春の服を着て歩いています。新しい服は少しセンスが悪かったです。もう一つ送られてきますのでそれを期待します。    

Dsc01298

公園の周りには数本のさくらの木がありますが、満開を過ぎて一部葉桜になっています。

2018年3月31日 (土)

ロッコの505日目(生後557日)

今日もいい天気でした。朝はRoccoのシャンプーをして、お昼寝の時間にガソリンを入れに行きました。
道沿いのさくらの花びらが気持ちのいい春のそよ風でひらひらと舞い落ちていました。
本当に短い命ですね。この短い命を含めて日本人はさくらを美しいと感じていたのですね。
ボクは若い頃から、さくらが咲く度にあと何回見られるのかと思いました。今ももちろんそれを思います。

Roccoは元気です。番犬の仕事が忙しそうです。しばしば「ヴ-」と低い汚い声でうなっています。大声で長く吠えるときは見に行きますが、クロネコヤマトのトラックだったり、道路で子供が縄跳びしていたりと、いろいろですが全て問題ないことです。
しかし、Roccoの並外れた聴力は信じていますので、やはり時間のある限り、見に行くことにしています。

Roccoの横に寝ころんでRoccoが吠えている先を見るのですが、Roccoの吠える声は大きくてボクの鼓膜が震えるのを感じます。

今日はRoccoとたくさん遊びました。
今日もボクには楽しい1日でした。

Dsc01267

ボクのイスの後ろでくつろいでいます。

2018年3月30日 (金)

ロッコの504日目(生後556日)

Roccoはケージの外でボクが何か話していると、じっとボクの目を見ます。ワンちゃんはほとんどまばたきはしないため、Roccoの真剣さが伝わります。
Roccoは単語はたくさん知っています。簡単な文章も理解します。例えば「ライオンを持っておいで」「パパはトイレに行くよ」「新聞を取ってくるから吠えたらダメ」程度はぼんやり単語をつなぎ合わせて理解しているようです。

ボクが話し始めると牛皮を噛んでいても、ボクの顔をみます。そしてボクの顔つきが笑顔なのか怒った顔なのかなど見てから、じっとボクの目を見ます。ボクより大きな目ですから、見られ続けると何かいいことをいわないといけないかなと思ってしまいます。
ここでRoccoのお気に入りの言葉が出てくると、Roccoの大きな目が輝きます。「後で、おやつ食べようね」とかいうと、「おやつ」に反応します。「ライオン」という単語が出てくると、素早く振り向いて、たくさんのぬいぐるみの中からライオンをくわえてやって来ます。

この程度の賢さで十分だと思います。

このRoccoとの生活ができるだけ長く続いて欲しいです。

18_3_30_1

うたた寝しているRoccoのそばにスマホもって近づくと、Roccoは目を覚まして不機嫌です。
「カシャカシャとうるさいな」といっているのでしょう。

18_3_30_2

ボクがあぐらをかいて座ると、必ずRoccoが近くに座り、お尻をボクの足に当たるようにします。それだけ離れたくないということでしょうか?

2018年3月29日 (木)

ロッコの503日目(生後555日)

今朝のRoccoは靴下をはくときに、ライオンを持ってきて、「遠くになげて」と要求してきます。はやく、靴下をはいて上着も着て、スマホとか運転免許とかをポケットに入れなければなりません。それでも7-8回はライオンをなげてRoccoと遊びました。ボクが出て行くときもボクが先に歩くとRoccoは怒ります。ボクはRoccoの後を付いていくことにしています。
「いってきます」といって頭や顔をなでやるとおとなしくじっとしています。これも成長なんでしょうね。

分離不安症になりやすいワンちゃんとして、「トイブードル」「柴犬」「チワワ」が上げられています。Roccoはボクが外に出るときは大声で吠えていましたが、今は手順を踏めば、なんともないです。

年に一度ぐらいですが次男の家に行くと柴犬、ドリがいますが、よく覚えていて2-3分は「ギャンギャン」いいながら何度も飛びついてくる大歓迎の挨拶が続きます。
ドリーが吠えているところは見たことがないです。だれでも歓迎しますので、番犬向きではないですが、あの優しさは特筆ものです。

Roccoも少しドリを見習って欲しいのですが番犬はやめそうにないです。

18_3_29_1

Roccoは起きている時間の大部分は上を向いています。
小さなワンちゃんは仕方ないと思います。椅子の後ろにいてボクを見上げている時もあります。以前は自分がここにいるよと小さく吠えたり、ジャンプしたりしていたのですが、今はなにもしないでボクが気づくのを待っています。

2018年3月28日 (水)

ロッコの502日目(生後554日)

Roccoは今日もボクが出勤する時間に数回「ワン・ワン」と吠えていました。ボクが玄関に行くと、吠えるのはピタッとやめていましたから、おそらく「置いていったらダメ」というより「行ってらっしゃい」だと思っています。途中で洗車するため少しはやく出ました。もちろん機械洗車です。

昨日はワンちゃん大好きの人と少しお話できて、まだ先のことですが、もしかしたらRoccoの後見人になってくださるかも・・・と考えたりしました。
飼い主が急死したときには、残されたワンちゃんはかわいそうです。わが家の近所にも毎朝2匹の小型犬を連れて散歩していた女性が亡くなり、その後長い間、残されたワンちゃんは母親を呼ぶかのように悲しそうに泣いていました。

昨夜はRoccoと約30分間話しました。「ロッコ、もしもパパが死んでも泣いたり嘆いたりしたらダメだよ。ロッコらしくないからね。もしかしたら、次の飼い主さんはロッコをかわいがってくれるかも知れないよ。パパよりずいぶん若いからね・・・・・・」などと話していました。
Roccoはボクの手をなめながらボクの話を聞いていました。

Roccoにはかわいそうな思いをさせたくないです。理想的にはRoccoを見送って、その後ボクは火葬され、ボクの骨はRoccoの骨と一緒に粉にして散骨してもらいたいです。

18_3_28_1

「ロッコ、やっぱり背中が盛り上がって、脂肪がたくさん付いたのかも知れないな・・」とつぶやくと「寒い間に毛を増やしたからそう見えるだけ」といいたそうです。

18_3_28_2

今月の23日に写したものです。今では満開になっていると思います。今週の土曜日はお弁当を持ってきている方もたくさんいると思うのでRocco連れてはいけません。狭山池もこの土日は人でいっぱいになると思います。

2018年3月27日 (火)

ロッコの501日目(生後553日)

Roccoはボクが帰るとまずボクの靴下を欲しがります。寒いときは取りに来ると「ダメ、ダメ」と言って、Roccoに渡さなかったのですが、暖かくなったので脱いでしまいます。
すると靴下をくわえて安全な場所と思われるところに置きに行きます。以前ほどの執着は見せません。以前はずっとくわえていて、隠すところがないと助けを求めてきました。
昨日はボクは脱いだ靴下を机の上に置き下から少し見えるようにしました。すると、Roccoはジャンプして靴下を取ろうとしますが、届きません。しかもほとんどジャンプになっていません。背伸びしているだけに見えます。

やっぱり、Roccoは太りすぎたのだと思います。何度も何度も背伸びして1-2cmほどジャンプしています。Roccoはジャンプを忘れたかできないかどちらかです。家の中を走るときは段差など軽くジャンプして超えています。最後は届く位置に置いてあげました。Roccoだってストレスはためたくないと思いますから・・・。

スムースのチワワが普通の乗用車の後部座席に飛び乗るのを見たことがあります。Roccoには今はとてもできそうにないです。体重が重すぎるからか、単にジャンプをしなれていないからかわかりませんが、少し心配です。

18_3_27_1

少しほどけてきた牛皮をながめて、どうしようか考えているRoccoです。このようになことをしながら警備をしていることが多くなりました。

2018年3月26日 (月)

ロッコの500日目(生後552日)

Roccoがわが家にやって来て今日で500日目になります。長かったような、短かったような不思議な500日でした。

最近の数日間でもRoccoは成長したような気がします。分離不安症は当然ありますが、以前ほどは強くなくなったような気がします。和室で一人過ごす時間が長くなっている気がします。ボクがどこに居るかなどはどこに居ても音などでわかるようです。

つい最近までトイレに行くにも着いてきましたが、「トイレ」というとわかったというような感じで追いかけてこなくて、ドアの音だけ聞いているのだと思います。

夜中も時々起きていますので以前よりずいぶん目ざとくなっています。以前は無防備にも仰向きに寝ていることもしばしばありました。ちょっとした物音で起きたことはなかったです。
今後Roccoがどのように変わっていくのか気になりますが、Roccoとボクの関係は以前より強い絆で結ばれているような気がします。

Roccoの写真もブログだけでも917枚になっていますが、その他を入れますと5-6万枚は撮っていることになります。なくならないように同じものを3カ所に保存しています。

18_3_26_1

Roccoが大声で吠えているんでカメラもって見に行くと、近所のおばちゃんが歩いて通っただけでした。

2018年3月25日 (日)

ロッコの499日目(生後551日)

今日も比較的暖かく、起きていて本を読んでいても眠気が来ます。Roccoも時々目を閉じています。暖かくなると眠気が来るのはワンちゃんも同じなんでしょうか・・・。

午後からまだあまり咲いていないことはわかっていましたが、陶器山の西山霊園の近くのさくらを見に行きました。少しは咲いていましたがまだ二分咲きぐらいです。一番きれいなしだれ桜はつぼみだけでした。

Roccoは初めての道なので長い間匂いをかぎながら歩くので時間がかかります。それでも春の日差しを浴びながら歩くRoccoの姿を見ていると、数年先のRoccoのことだけが気がかりになります。

もう来週は来ることはないなと思いながら帰って来ました。小さなカメラしか持っていかなかったので、きれいにはとれなかったですが、今年のさくらを少し載せておきます。

Dsc01208

咲いているさくらを見つけ写真をとりました。咲いたばかりのさくらですから、本当に美しいです。視力もよくなったので美しさがよくわかります。

Dsc01216

草の上を歩かしましたが、来週は花見客で一杯になり、Roccoを連れてくることはできないと思います。まだ、ダニや他の虫もいないようです。

2018年3月24日 (土)

ロッコの498日目(生後550日)

今日はRoccoの新しいベッドとカラー(くびわ)を買いました。買い物から帰ると今日買ったカラーにもう使わなくなったカラーに着いていた鈴を付け替えました。
鈴があるとRoccoがどこにいるかよくわかりましたので。
ネコみたいに隠れることはないですが、付いていてもRoccoは嫌がりませんんし音もきれいな音ですのでどうしても付けたかったのです。

午後から歩いて4-5分のところの陶器山のさくらを見に行こうかと思いましたが、買い物だけで疲れてしまって、「今日は多分まだ早すぎるだろう」と判断してやめました。泉北高島屋の近くのさくらは五分咲きぐらいでしたが、プール学院の門のところのさくらはほとんど咲いていませんでした。陶器山も来週が丁度よい頃かも知れません。

最近Roccoは家にいるほとんどの時間を番犬として過ごしています。これでいいのかなと思うこともあります。しかし、ボクが近づくとシッポを振ってくれます。ボクがもう少し若かったら子犬をRoccoの友達にしたらと思いますが、動物病院の先生は「ロッコちゃんの場合はいない方がいいでしょうね」と仰っていましたから取り返しの付かない過ちはしないつもりです。他の方法でRoccoの幸せを考えます。

P1000335

ワンちゃんやよくする仕草です。別にかゆいからするわけではないそうです。もちろんかゆいことも有る様ですが・・・。ワンちゃんも複雑なんですね

2018年3月23日 (金)

ロッコの497日目(生後549日)

Roccoは朝から元気です。ボクがどこに行ってもライオンくわえて足もとで構えています。Roccoと遊びたい気持ちはいっぱいありますが、まずは仕事です。ボクが出かけるときはRoccoもよくわかっていて、ボクが頭をなでてやるとじっとしています。

先日の祝日に二人で過ごした数時間でRoccoとの絆はより強固になったと思います。前より一段とボクの後を着いてくるようになりました。

今まであまり「おすわり」「おて」「まて」などしていなかったので、先日おやつを見せて「おすわり」というと、はやく欲しいものだから順番間違えて「おて」を先にして座らなかったので時間をかけて「おすわり」だけをするように教えました。
Roccoは「おて」をしたらもらえると覚えていたようです。
昨日「おすわり」というと横向いて「おすわり」したので、まあいいかということでおやつあげました。

明日からの休みはRocco連れて近くの西山霊園の桜でも見に行くか・・・。霊園には桜が多いのかな・・・・。

18_3_23_1

Roccoの後ろはペットシーツの山です。
大きな目、真っ黒で冷たい鼻、首・胸・お腹・両手の真っ白なきれいな毛。

2018年3月22日 (木)

ロッコの496日目(生後548日)

昨日と違って今日はNIFTY blogはすぐにつながり、新規投稿も今まで通り簡単にできるようになっていました。

昨日のことが十分かけなかったので、追加しておきます。
昨日はかなり長い時間Roccoと二人だけでした。ボクはじっくりRoccoを観察できました。チワワという犬種は警戒心が強く、小型犬ですが番犬になれるとされています。
確かに家の前に車が止まったりすると大声で吠えますし、門のところに人がいるとその時も大声で吠えるのでインターフォーンがなる前にわかります。
でも、多くは家の前の道を人が歩いているとか、スズメが来ているなどで吠えることが多いので昨日はロッコの横で一緒に窓の外を眺めたりもしました。(昨日ブログ)

Roccoもないごともないと眠くなるので、庭にリードなしで出してやりました。ボクは石の上に座ってRoccoの動きを見ていました。この時期はハチやアブはいませんし、梅のみが落ちることもないので、危険なものはほとんどありません。
Roccoは楽しそうにいろいろな匂いをかいで、満足そうでした。外で見ているとやはりRoccoは小さなワンちゃんです。Roccoを眺めながら、「ボクが守ってやらないとRoccoは生きて行けない」と思っていました。

子供は大人になり社会に出て行けば親は必要なくなるが、Roccoは最後の最後までボクを必要としているんだと改めて再認識しました。

昨夜は11時頃からRoccoと夜の会話をしましたが、ボクは何度も同じ言葉を繰り返していました。「ロッコが一番かわいいよ。ロッコが一番かしこいよ。」です。ロッコはボクの声を聞きながら、目を閉じボクの手をなめ続けます。

18_3_21_1

草の中に鼻を突っ込み長い間匂いをかいでいます。いろいろな匂いがわかれば面白いだろうなと思いました。

2018年3月21日 (水)

ロッコの495日目(生後547日)

今日の午後からずっと新規記事の投稿をしようと思っていましたが、エラー404がでて、つながりませんでした。しかしNIFTYのblogに行っても、障害情報がないので変だなと思っていました。何度試みてもダメなので、今日はあきらめようと思っていましたが、NIFTYのblogのはじめから入るとOKでした。
よくわからないですが、もう午後の10:20ですが、大急ぎで書いてみます。

今日はRoccoと二人で過ごす時間が長かったので、本当にたくさん遊びました。ボクはRoccoの気持ちになり、Roccoと並んで窓の外を観察しました。車が通っても吠えない時と吠えるときがあります。
見慣れたクルマは吠えないのかも知れません。人が歩いていると必ず吠えます。鳥が飛んできても必ず吠えます。自転車も吠えます。バイクは吠えないです。気まぐれなのかな?

そんな時目の前を大きなベージュ色のネコがゆっくり歩いて庭を横切っていました。Roccoの吠え方は激しかったし、見えなくなってからも長く吠えていました。Roccoにはニャンコとの同居は無理みたいです。子猫ならかわいがるかな?

明日は月曜日と思えて仕方ないです・・・・。ボクだけかな?

18_3_21

警戒監視中のRoccoです。ボクもよこで腹這いになってRoccoを監視しています。

18_3_21_2

「ロッコ、監視はしていますか?寝ているように見えるんですが・・・」
耳で監視は続けているとのことです。

2018年3月20日 (火)

ロッコの494日目(生後546日)

昨日はRoccoのことではなく、自分自身の死生観など書いてしまいました。

Roccoはボクが家にいることでより安心感が増すようです。ボクが車の中を掃除しようと外に出ると入ってくるまで吠えています。きっと、疲れると思います。ボクが家にいるときはRoccoはボクを見に行こうと思えば見に行けるところにいないと気に入らないのです。

Roccoは内弁慶です。外では大きな犬などに会うと黙っています。しかし、家の中から見えると大声で吠えています。でも、最近は庭先に小鳥が来ていても吠えるので、小鳥の観察もできません。

昨日はボクが椅子に座っているとき、イスに座ったまま「ロッコ、おいで」というとゆっくりシッポを振りながらやって来て、ボクが背中をなでてやるとじっとしてシッポだけ振っています。かなり眠気があるようです。でも、7時過ぎには寝ますが、9時頃Roccoの部屋に行くと起きることが多いです。ボクは「まだねんねやで」というと眼瞼を閉じます。

そして11時頃ボクがトイレから戻ると完全に起きています。ボクはケージのそばに座り込みRoccoとたくさん話します。これはボクの日課になりました。11時頃から15分か20分ぐらいです。多分Roccoも「今日もご主人様の愚痴を聞いてやろうか・・」と思っているかもです。

Roccoは本当にかわいいです。

18_3_20_1

ボクに膝の上に乗っています。ボクは椅子に座っています。Roccoの後ろにボクの足が写っています。手前がボクのお腹です。Roccoはボクを見上げています。

2018年3月19日 (月)

ロッコの493日目(生後545日)

今日は多根記念眼科病院の受診でした。術後の合併症などの問題もなく、視力は両眼とも1.5でした。
あとは大腸ファイバーだけです。していただける先生も決めてもらいました。長生きしようという意欲がなくなることもあります。Roccoには申し訳ないと思いますが・・・。
もう胃カメラも大腸ファイバーも今年が最後でいいかなと思っています。ワンちゃんのことを思えば人の寿命は長すぎるのかも知れません。

ボクには西部邁のような苦痛も甘受しながら自死する覚悟はないし、できれば、ためらわずにすぐに実行できる死に方がいいと思うのです。
老衰は楽なのだろうか?餓死みたいなものだから、実行不可能ではないが鈍行みたいで時間がかかりすぎますね。

Roccoは4kgほどしかないので万一の時はボクが安楽死させてやれます。競馬馬ぐらいになると骨折すると拳銃で撃っていましたね。あれは衝撃が大きかったです。

医療保険が破綻寸前になる前に、安楽死の法律ができてもよいと思います。オランダのように2人の医師の了解が有れば安楽死が可能になるには、日本はまだ20年以上かかるようなきがします。

Roccoは元気です。ますます太ってきているような気がします。

P1000133

最近のRoccoの定位置です。一人でも平気なようです。何かあれば大声で吠えながら、窓ガラスを割るぐらいの勢いで飛びついています。

2018年3月18日 (日)

ロッコの492日目(生後544日)

今日はRoccoが昼寝をしているあいだに「僕のワンダフル・ライフ」を見ました。比較的短い映画ですが、犬好きの人は感動するのではないでしょうか・・・・。
ネット上に予告編がありますので見たらいいかも知れないです。人間に比べたら犬の寿命は短すぎるので、この映画ができたのでしょう。

ボクはシェットランド・シープ、柴犬と以前飼ってきて、Roccoで3人目ですが、最期を看取ったことはないです。やむを得ず途中で手放したからです。

ボクは「僕のワンダフル・ライフ」で何度か胸が熱くなり最後はうれしさで涙があふれました。
この映画では犬は心の中の声を出しています。ワンちゃんが話すのですがそれは視聴者にしかわからない設定になっています。

ボクもRoccoが何を訴えているのか知りたいことが何度もありました。だいたいはわかります。しかしどうもわからないときがあります。何か食べたいとか、散歩に行きたいならわかるのですが、どちらでもないとわかりません。

Roccoは小さなワンちゃんですが、かしこいと思うときがあります。ジーッと目を見て、それから冷蔵庫とか冷凍庫とかテーブルとかに向かい前足だけのジャンプをするのでよくわかります。しかし、ジーッと目を見て、軽くワンといって、ケージの上を向いて前足だけのジャンプをすることがありますが、ここにはなにもありません。いつも何が言いたいのかわかりません。

Roccoには何かあると思うのですね・・・??

昨夜もRoccoとたくさん話しました、ネットでの買い物や調べごとは終わったので、ボクはRoccoの部屋を出てようとしましたが、鈴の音が聞こえたのでそっとケージをのぞくと、Roccoは頭に毛布をかぶり面白い格好をしていましたのでiPhoneで写しました。

18_3_18_1

「ロッコ、まだ起きていたのか?鼻が見えているよ」
こんな時は電灯を消して出ていくときはかわいそうかなと思いますが、本来は夜は暗いものだから、体内時計を合わすためにもこれがいいのだと言い聞かせています。

18_3_18_2

Roccoは上手に毛布を自分の頭にかけていますが、背中などにはかっていません。Roccoのかわいい目が見えたので、「おやすみ」といって部屋を出て行きました。

2018年3月17日 (土)

ロッコの491日目(生後543日)

今日は青空がまぶしく、風も柔らかく、多くの鳥がさえずり春の到来を喜んでいるようでした。

鳥たちがRoccoの視線に入ると警備が忙しくなります。Roccoは窓の外を見ている時間が増えています。まだまだ寒い日もあるかも知れませんが、春は確実に近づいています。

ボクは朝からRoccoをシャンプーして、そのあとRoccoが昼寝してから散髪に行きました。散髪をしてもらいながら、ワンちゃんの話でいつも盛り上がります。今日は映画「僕のワンダフル・ライフ」の話になりました。ボクは見たいと思いながらまだ見ていませんでした。

散髪のあとガソリンを入れ、TSUTAYAに行き「僕のワンダフル・ライフ」他4つ借りました。いつも最新作5つ借りることにしています。丁度1000円です。税込み1080円です。

明日、「僕のワンダフル・ライフ」を見ます。

P1000112

夕方になるとRoccoは長い時間窓際に張り付いて警備に怠りません。

P1000113

全然あやしげでない灯油の販売のクルマが近づいてくるとRoccoは立ち上がって厳戒態勢になります。頼もしいRoccoで-すdog

2018年3月16日 (金)

ロッコの490日目(生後542日)

今日もRoccoは朝からライオンくわえて走り回っていました。雨だから朝の散歩は行けません。散歩好きのRoccoのために、ライオンで少しだけ遊びました。

明日はRoccoの昼寝の間に散髪して、ガソリン入れて、TSUTAYAに行こうと思っています。

Roccoもボクと深夜の話を楽しみにしているような気がします。昨夜は長い間話しました。

Roccoも1歳半になりました。ここに来るまでたくさんの笑いと癒やしをもらいました。しかし心配や苦しみも時にはついて来ました。
夕方になるとRoccoは玄関を見に行くらしいです。ボクの帰りを待っているのかも知れないです。ボクの車の音も、足音もわかるようです。そんな生き物はこの世にRoccoだけです。
明日も明後日も休みですから時間の余裕はあります。たくさんRoccoと遊びます。

P1000082

Roccoが家の中で一番落ち着いいる時です。ボクが帰っていて警戒を緩めてもいい時間帯です。

2018年3月15日 (木)

ロッコの489日目(生後541日)

今朝は早くにRoccoは甘えた声で泣いていましたから6時40分ぐらいに出してやりました。いろいろな場所を点検したあと、たくさんオシッコをしていました。

多分オシッコが我慢できない状態に近かったのだと思います。あまり、「早く出して」ということはないので・・・。

朝からライオンくわえて走っている姿を見ていると、いつまでも元気な姿のRoccoを見ていたいなぁと思います。

18_3_15_1

ソファーに上げろというので上げると、おとなしくしていると思ったら、眼瞼を閉じていました。眠たくて仕方ないようです。Roccoは「カシャカシャいわさんといて」と思っているのかも。

2018年3月14日 (水)

ロッコの488日目(生後540日)

今日は昼からの出勤なので、昨夜は30分以上もRoccoと話していました。他の方がそれを見ていたら、ボクは病気だと思うでしょうね。しかし、Roccoは聞き上手なんです、時々顔をかしげたりしますが、最初はボクの顔を見ながら聞いています。
途中からRoccoは眼瞼を閉じて、ボクの手をなめながら聞いています。それでも気になる単語があると、ボクの顔を見ます。

毎晩Roccoと話していますが、最後の言葉はいつも一緒です。「ロッコ、お互いに肥満のようだから減量を一緒に頑張ろうな。おやすみ、ロッコ。」

もちろん、ロッコが理解しているなんて思っていません。でも、理解していると思って話しています。

犬の命は短いけれど、ボクの残された年月と比べるとRoccoの予後の方が長いと思います。だから自身の健康には気をつけています。Roccoのためです。

Sdsc01142

ボクのイスのすぐそばで眠りかけていたので「ロッコ、眠いのか?」と聞くと、こちらを見上げて少しだけ不機嫌そうでした。「眠いに決まっているやろ」と言いたかったのでしょうね。

2018年3月13日 (火)

ロッコの487日目(生後539日)

Roccoの朝は早いです。
Roccoは早くから起きていてシャッターを開ける音や、階段を降りる音やトイレの扉の音などを聞いて、きっとケージの扉が開くのを待ちに待っていると思います。

今朝はひげを剃るためにまずRoccoの部屋に行ったついでにケージの扉を開けてやりました。すると一通り走り回り、ペットシーツの上にたくさんのオシッコをして、新しく広げたペットシーツの上にウンチをしました。もちろんボクは大げさにほめてやりました。Roccoはシッポを振っていました。

そして、今日は春が来た喜びを表しているかのように、ライオンをくわえて走り回っていました。ボクのところにも来て「はやくライオンを投げてよ」という風にするので、4-5回投げてやりました。するとものすごい速さで突進してゆきます。
この姿を見ているとまだまだ本当の肥満じゃないなと思います。

今日はいつもよ7分遅れで自宅を出ました。でも着いたのはいつもと同じでした。もう少し早く起きて、Roccoともっと一緒にいたいなと思いました。

Dsc01185

警備だけは何があっても忘れないRoccoです。クロネコヤマトのおじさんに吠えていたところです。

2018年3月12日 (月)

ロッコの486日目(生後538日)

Roccoのかしこいのはケージから出してくれと言うときはほとんどの場合がウンチがしたいとかオシッコがしたいと言うことで、それが終わればさっさとケージに戻ります。

1-2度は吠えるので出すと、「おいしそうなにおいがしたのでそれをちょうだい」という時がありましたが、最近はその手は使えないと悟っています。

朝起きるときも、昼寝から起きるときもRoccoは目が覚めていても、じっと開けてくれるまで待っています。そんな時間が1時間でも2時間でもじっと待っています。忠犬ハチ公じゃないですが、ワンちゃんは待つことを苦痛とは思わないようです。これはすごい能力だと思います。

先月動物病院で6種混合ワクチンを打ってから4日間連続で夜間に吠えました。出してやるとやや軟便のウンチをしました。ウンチが終わると、警備の一回りをしてからケージに戻りましたから、かしこいなと思いました。メチャメチャほめてやりました。
先日動物病院の先生にそのことをお話ししたら、軟便はワクチンの影響かも知れないですねと仰っていました。

Dsc01182

目に入れても痛くないと思えるほどかわいいRoccoです。

2018年3月11日 (日)

ロッコの485日目(生後537日)

今日はいい天気でしたが、ボクは外には出ませんでした。庭をRoccoを抱いて数分歩いただけです。
今日は午後からRoccoとボクだけでした。肥満気味のRoccoに少しおやつをあげて、たくさん話しました。

「ロッコ、ロッコを見つけたのはパパやで。ロッコはパパを見ていたよ。その時はロッコがチワワということさえ知らなかったわ。その時は体重は650gやったよ。
チワワの体重は1.0~3.0kgって書いていたけど、どうなってしまったんや?
ロッコ、実のところロッコの体重は4.0kgの目標でいくよ。3.6kgは無理やと思うわ。パパも65kgの目標を3年前に70kgにして、昨年は75kgに変えたよ。人生ってそんなもんやで。犬生も同じようなもんだと思うよ・・・・・」

Roccoはワンとも言わず聞いていました。

Dsc01172

今日は警備が主なRoccoです。大きな声で吠えているからRoccoの横に腹這いになってみれ見ると雀より少し大きな鳥が来ていました。警備過剰です。

2018年3月10日 (土)

ロッコの484日目(生後536日)

今日は朝はきれいにシャンプーをして、ブラッシングもして午後からいつもの動物病院へ行きました。

なんと、体重は4.2kgになっていました。目標の3.6kgからどんどん遠ざかっています。また違うドッグフードをすすめられました。
あんなに速く走れるRoccoが肥満なんて信じられないですが、抱っこすると重いのは間違いないのでまた1ヶ月頑張らないといけません。
フィラリアなどの飲み薬も9ヶ月分買ってきました。

動物病院は明日が休みらしくて、今日は待合はいっぱいでした。ワンちゃんの中には他のワンちゃんに吠えたりしてるワンちゃんもいましたが、Roccoはいつもそうですが、最初の10分ぐらいは震えています。もちろんRoccoが吠えるのは主に家の中から外に向かってが多いです。病院ではボクに抱かれて他のワンちゃんを見るだけです。
今日は採血の時に全く動かなくて鳴きもしなかったのはえらかったです。爪切りも足裏の毛のカットも慣れてきたようです。

家に帰ると長男家族がやってきて、Roccoは走り回るし、大変なのでボクはイスに座って膝の上に長い間載せていました。

Dsc01152

「ロッコ、ずいぶん大人らしくなったな。動物病院では他のワンちゃんと違って一度も吠えなかったのはえらいよ。」

2018年3月 9日 (金)

ロッコの483日目(生後535日)

Roccoは元気です。昨夜は風がきつくてRoccoが恐がっているかも知れないと思いましたが、午後9時頃は爆睡していました。ボクとRoccoの夜の会話は短かかったです。

今朝はライオンのぬいぐるみをくわえて走り回っていました。着がえをしているボクのところで止まり、「ウー」とうなり、お尻を持ち上げています。完全にいつもの遊びの体勢です。
「ロッコ、今はダメだよ。帰ってきたら遊ぼうな。」といってもわかってくれません。ボクがRoccoのくわえているライオンを取り上げて、遠くに投げないと納得しません。いつまでも「ウー」と言っていますので、一度だけライオンを取り上げて遠くに投げました。するとすごい勢いでダッシュしてまた持ってきます。

朝はこんなに元気なのに、夕方の5時頃から眠気が出てきて、不審な物音などなければ、だんだんあごが床にひっついてゆきます。この時のRoccoは歩き方もゆっくりで突然ここでいいやとあごを床に降ろします。そしてまもなく横向きになります。

Dsc01148

「もう寝たいけど、なんかおいしそうな匂いがするから頑張って起きておくんだ」という感じでしょうか・・・。

2018年3月 8日 (木)

ロッコの482日目(生後534日)

わんちゃんホンポを読んでいると、なるほどそうだったのかと思うことがたくさんあります。知らなくても、ワンちゃんに愛情を注いでいていればちゃんと育つとは思います。
しかし、その理由を知ればさらにワンちゃんに深い愛情を注ぐことができます。

こんな記事がありました。
「ワンちゃんはトイレの前になぜクルクル回ることがあるのか?」
「ワンちゃんはなぜ飼い主の口をなめに来るのか?」
「ワンちゃんはなぜ飼い主へ自分のお尻をくっつけてくるのか?」

これらの答えはワンちゃんが人間と一緒に暮らす前のことと関係しています。
「クルクル回る」のは昔はトイレ時が一番無防備だったから先に周りに危険はないか確認していた時代があったことの名残のようです。
「口をなめに来る」のは親に食べ物をねだった名残だそうです。
「お尻をくっつけに来る」のは信頼できる仲間とともに周りを警戒した名残だそうです。

ワンちゃんの不思議だなと思う仕草には意味があるのですね。ワンちゃんが人間と一緒に暮らす道を選んだのはお互いにその方が利益があったからですが、今ではお互いの利益とかよりももっと大きな意味があると思います。
ワンちゃんと人間は親子のような愛情で結ばれていますね。それ以外のことは些細なことです。

18_3_8_1

新しい写真がなくて少し前のものです。ボクが寝転んでいると、Roccoがボクのパジャマの中に入ってきて首のところから顔を出してボクの顔をなめに来ているところです。まずは口元から始まります。

2018年3月 7日 (水)

ロッコの481日目(生後533日)

今日は昼からの出勤ですので、やはりRoccoは少しの間、大きな声で吠えていました。今では気にしないようにしています。
おそらく「いってらっしゃい」の意味だと思っています。

昨夜もたくさんRoccoと話しました。その間Roccoはほとんど目を閉じてボクの手のひらや指をなめています。なめられたところはいつまでもぬれていて保湿作用はあるようですconfident

最近Roccoは目ざとくなっていて、ボクが立ち上がったり、ペンを机の上に落としたぐらいでは起きませんが、ボクがRoccoの部屋とリビングの間の戸を開けると必ず目を覚まします。Roccoの警備主任としての本能かも知れないです。ボクがお茶など入れて戻ってくると立ち上がっていてもボクが近づくと伏せの姿勢になります。

ボクは毎日同じようなことをRoccoに話しかけます。もちろんRoccoにはわかっていないですが、自分自身に言い聞かせる代わりにRoccoに話しかけています。
「ロッコ、寒くないか?・・・・ロッコはパパの生き甲斐やで、わかる?生きがいやで。ロッコがいなければこの世はそんなに長い間いるところではないと思っているよ。今日はお腹の検査をしたけどたいしたものはなかったよ。ロッコ、ロッコは天使やで。天使ってわからんわな?・・・・ロッコ、もうそろそろねんねし。ロッコはかしこいな、ねんねやで・・かわいいな、ねんねやで・・」こんな一方的な会話が続きます。

この会話でボクは心を洗ったような気になります。

18_3_7_1

Roccoがケージの中のベッドに戻り寝かけているところです。ほとんど暗くて見えないくらいですが、画像の処理で明るくしています。

2018年3月 6日 (火)

ロッコの480日目(生後532日)

今日は朝からロッコは元気です。歯を磨いているとライオンを持ってきて、ボクの足もとで鈴の音をさせています。(ライオンの中に鈴が入っています)
歯を磨きながらではさすがにちゃんと遊んでやることはできませんでした。

今日は勤務先から車で15分ほどのところで、胃カメラの上手な先生がおられますので、行ってきました。経鼻の胃カメラでした。特に昨年と変わったところはなく、逆流性の食道炎も変わりなしでした。腹部エコーも脂肪肝のみでした。これも変わりなしです。

今週の土曜日はRoccoの血液検査があります。フィラリアの予防のクスリもいただかなくてはなりません。Roccoとの夜の話し合いは続いています。

P1020435

台所でいい匂いがするので、伸び上がって自分のものか確認しているようです。動きが速いので被写体ブレがあります。すみません。

2018年3月 5日 (月)

ロッコの479日目(生後531日)

今日は写真だけです。Roccoは比較的元気ですがストレスがたまっているかも知れません。

18_3_5_1_2

Roccoはイスに座っているボクの膝の上です。Roccoの左にあるのはイスの肘おきです。ボクの膝の上で安心しています。

2018年3月 4日 (日)

ロッコの478日目(生後530日)

今日はまたお休みです。<(_ _)>

2018年3月 3日 (土)

ロッコの477日目(生後529日)

今日は電気の工事が入ったりとざわざわしていのでRoccoは落ち着かず、走り回って危ないのでボクの膝の上とか机の上にいる時間が長くてかわいそうでした。

Img_32871

2018年3月 2日 (金)

ロッコの476日目(生後528日)

もうこのブログを止めようかなと思ったり、もう仕事も辞めようかあと思ったり、いろいろ考えます。仕事先の自分の部屋はかなり片づきました。常にいつでも出て行けるようにはしています。しかし、5月、6月、7月の予定が入ってゆきます。

Roccoは体重のせいか散歩でもあまり歩かなくなっています。しかし、家の中ではすごいスピードで駆け回っています。同じところを歩くのでは面白くないのかも知れません。
近所のゴールデンリトリバーのディフィーちゃんはまだエリザベスを首に巻いていますが、Roccoを見つけると駆け寄ってきます。頭をなでてやると大きくシッポを振りますのでその場所はホウキで掃いたようになります。お腹は見えないので、どこの手術をしたのかわかりません。

昨夜もRoccoと20分ぐらい話しました。日課になってきています。何もかもロッコに吐き出しています・・・。ロッコはボクの手をなめています。

Dsc00467

牛皮を噛みながらボクの動きを見ています。

2018年3月 1日 (木)

ロッコの475日目(生後527日)

今日までたくさんRoccoのことを書いてきて、もう書くこともないし止めようかと思っています。毎日このブログを書いている30-40分はRoccoのことだけを考えて書いていました。

Roccoのことを考えて書いているときは心配なこともありましたが、幸せを感じることが多かったです。やや太り気味とは言え4kg程度ですから、人間で言うと生まれたばかりの赤ちゃんぐらいの大きさです。ボクの足もとを歩くRoccoを見ていると本当に小さいです。この小さくて愛すべきRoccoをボクが守らないといけないのだと自分に言い聞かせながら、涙があふれそうなことがあります。

運転できる間は動物病院にも連れて行けますので、Roccoのためにボクができることはボクが元気でいることです。Roccoの必要なものはたいていネットで買えますが、毎月の検診と爪切りなどはこちらから行かなければなりません。

昨夜はRoccoと15分ぐらい話しました。Roccoはボクの手をなめながら聞いています。話の中にRoccoの知っている食べ物の名前など出てくると目を見開いてボクを見ることがあります。

今朝はボクが歯を磨いているときに、ボクのところにライオンを持ってきます。朝から遊びたいようです。

Sdsc00845

ボクの人生の最後のところでRoccoに出会えて、ボクは幸福者です。Roccoもそう思ってくれるようにボクは元気でいなければならないのです。

«ロッコの474日目(生後526日)